こんにちは。

今日は手作りねこじゃらしのご紹介。

わが家のねこじゃらしは最近手作りです。

近年ファーの実態を知るきっかけがあり、衝撃を受けたので猫のおもちゃもファーや羽毛の使われていないものを探すようにしています。

消耗品の為に我が子と同じ仲間や動物たちの命が残酷な方法でされていたらと思うと自然とそうなりました。

しかしこれが探すとなかなかなく手づくりに行きつきました。

興味のわく形状や工夫をすればリアルファーでなくてもにゃんこは満足してくれます☆

ねずみのぬいぐるみは、中を開いて鈴を埋め込みました。

そのままでももちろん、ゴムと紐を付けてドアノブにつけておけば一人で遊んでいます。

IMG_9206(2)ねず

パンチしたり咥えたりするたびに音が鳴るので楽しい様子。

古いねこじゃらしの柄にはゴムとフェルトで作ったお魚(鈴入り)とアクリルファーを。

咥えた特に伸びるのがたまらない様子。

 

わが家で遊ぶのはかつお君だけなので、さば爺くんにはオブジェのようです。ご覧のように興味なし男です。

ばにょ皆さんも手作りおもちゃいかがですか。

そしてお家にある今までのにゃんこグッズや自分グッズを含めたファー製品は寿命を迎えるまで大切に感謝して使いたいと思います。

※おもちゃは留守中や、人の目の離れる時などその子の性格によっては事故の原因にもなったりしますので手の届かないところでしっかり管理しましょう※

看護師ささき